結婚式までに装置が外れるか不安

矯正治療を始める女性の方で、結婚式前に歯並びを治しておきたいと考える方は、珍しくありません。
また、結婚式を検討されている女性で、最も心配されていることは、
「結婚式までに、歯並びは綺麗になっているでしょうか。」
ということにつきます。

女性の方は、結婚披露宴でのドレス姿での自分の姿を、とても楽しみにしていることが最近になって、ようやく理解できるようになりました。
もちろん自分も結婚披露宴を行ったこともあります。
私のような、男性歯科医師には、女性の心理を理解するのは、難しいことでもありますが、治療で若い女性と会話することも多いですし、何より普段は女性に囲まれて仕事をしていますので、女性の心理を理解することの重要性は、自分でも分かってるつもりでした。
でも正直、結婚披露宴では、最高に綺麗になりたいという女性心理を理解できていなかったことを反省しています。

なぜ、この気持ちを理解できたかというと、やはり結婚披露宴を予定されている女性患者さんと多くお話をさせていただいているからです。

私は男性ですので、友人の結婚式に招待されると、同窓会に出席している気分で、懐かしい気分で、旧友と飲んで騒いで、楽しんで終わりです。
しかし女性スタッフや女性患者さんと会話していると、たとえ友人や身内の結婚式でも、お金をかけてでも綺麗に着飾りますし、招待されたことを感謝し、何よりも結婚式を挙げる二人を、精一杯祝福する気持ちが伝わってくるのです。

また、スタッフの結婚式に出席して、初めて新婦側の席に座ることができたからこそ、今更ですが、娘を嫁に出す父親の気持ちまで理解出来ました(娘はいませんが)。
スタッフの結婚式に出席させていただいた時は、青く広い海が見渡せる式場で、不覚にも涙が溢れて止まりませんでしたから。

「結婚披露宴で一番綺麗な自分自身の姿をみんなに見てもらいたい。」という気持ちを共感できる感性は、男性歯科医師の中ではだれにも負けないと思っております。
もちろん当院の女性スタッフ・女性歯科医師には負けるかもしれませんが。

是非結婚式のために歯並びを治しておきたいとお考えの方は、男性の方でも大丈夫ですので、是非ご相談ください。

ただし矯正治療は、時間がかかります。
結婚式までに、歯並びが綺麗に治るかどうか、ある程度の予測をお話させていただきます。
また、矯正治療が全て完璧に終了するまでは、期間的に難しいと考えられる方には、別途追加費用がかかりますが、披露宴で1次的に装置を外して、再度装置を装着するというご提案をさせていただくことがあります。

ですので、一日も早く矯正治療を開始していただくことを決断することも重要になります。

しかしながら、さいとう矯正歯科クリニックでは、無理に決断を促したり、矯正治療を押し付けたりするような説明をするつもりは全くありませんので、どうかご自身で決断して欲しいのです。

このホーム・ページを読んでいただいて、あなたはご自分の結婚式で、どんなふうに写真に写りたいと思いましたか。

お問合せ

PageTOP